--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.08(Wed):用語解説
「臍下丹田」の作り方

両足を肩幅より少し狭い目に平行に開く。

かかとを軸にして足の親指を少しだけ内側に入れる。

内腿を内側に軽く絞る。

そこでおへその下辺りに力が入る、そこが「丹田」です。
そこに意識を持って行くだけ、意識ができたら内腿は緩めてくださいね。

丹田に気を溜めることはすべての基礎になります。
まずは「臍下丹田」の位置とそこを意識することを心がけてくださいね(@^▽^@)ニコッ

TrackBackURL
→http://angel168.blog45.fc2.com/tb.php/11-b74f42da
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。