--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.10(Fri):用語解説
エネルギーヒーリングやアチューメントを受けた後に「好転反応」が出る場合がよくあります。
分かり易く言えば、マッサージでいう「揉み返し」のようなものですね。
「好転反応=デトックス反応」
善くなるためにまず、体内や精神から「要らないもの」を排出し、いいものだけを受け取るようにする排出反応なのです。

個人差はもちろんありますが、例えば
・頭痛やめまい、吐き気
・胸やけ感や関節の痛み
・倦怠感や喉の渇き
・腹痛や膨張感
・持病の一時的な悪化
のようなものがあります。またメンタル的にはなぜか怒りを感じたり、失望や悲しみをわけもなく強く感じたり、昔の嫌な事がフラッシュバックのように思い出されてしまったりすることもあります。

エネルギーワークは実際に「目には見えない」施術ですが、体に起こる効果は「目に見える」施術と同じくらいの効果があるからこその好転反応、好転反応は、ヒーリングまたはアチューメントが効いた証拠であるともいえるのですが。。。

ですがですが!
せっかくエネルギーワークを受けるのですから、やはり後々きつい思いはしたくは無いですよね?
私は体質的に好転はほとんどないタイプですが、好転反応がきつい友を見ていると「好転が無い、もしくは軽いエネルギーワークはできないものか?」を考えるようになりましたゥ──σ(・´ω・`;)──ン

で、友や周りに協力を戴き、これなら好転反応にあまり悩まされないかな?
という見通しは、付きました゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚

やはり最初にエネルギーを流す前の「準備体操」的エネルギーは必要のようです。
私がエネルギーワークをさせていただきます場合、最初に10分だけお掃除エネルギーを流させていただき、それからお目当てのエネルギーを流させていただきますね♪

綺麗にクリアーに心地よく(@´゚艸`)ウフ

それが真宵クオリティーww

よろしくお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン


※好転反応には個人差があり、全く出ない方も勿論いらっしゃいますが、エネルギーが来てない訳では決してなく、エネルギーはきちんと届いています。ご心配しないで下さいね※






TrackBackURL
→http://angel168.blog45.fc2.com/tb.php/16-eb7f4792
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。